不要な服をまとめて売る

ボーナス価格を利用する

ずっと昔に発売された服や、マイナーなブランドの服を持っている人がいます。
すると相場が変わっても、価値が上がりにくいです。
価値が高まるのを待っていると、かなりの時間が掛かるでしょう。
そんなに長い時間は待てないという人は、大量の服を一気に売るのがおすすめです。
たくさん売ると、ボーナス価格が付くお店が存在しています。

後から、一緒にこれも売れば良かったと思っても遅いです。
他に売りたい服がないのか、よく調べてください。
個別で売った時は安い査定金額しか付かなかったのに、ボーナス価格が付いたことで大きな利益を得ることができるかもしれません。
自宅を大掃除するつもりで、クローゼットや押し入れをチェックしてください。

家族の服を一緒に売ろう

家族と一緒に暮らしている人は、売りたい服が無いか聞いてください。
自分は必要無い服が少ししかなかった場合でも、家族の分を追加するとボーナス価格が付くぐらいの量になるかもしれません。
またお店によっては、小物でも良いという決まりになっています。
カバンやバッグなどの小物を持っていても、使わない人が多く見られます。
服を売る時に、それらも売ってください。

ここで気を付けたい部分は、純粋に服だけを扱っているお店なのか、小物も扱っているお店なのか事前に調べることです。
近くに服を買取っているお店があっても、小物を買取っていない場合は別のお店を探してください。
少し遠くても、小物も買取っているお店に行くのがおすすめです。


このコラムをシェアする